【メンズVIO脱毛】横浜で男性がVIO脱毛するなら知っておきたい!メリットとリスク、医療脱毛とサロン脱毛の違い

横浜で男のVIO脱毛!ハイジ男子って?メリットは?気になるメンズVIO脱毛を徹底解説
MM編集部
何か自分のために行っていることや、自己投資していることなどはありますか?
大学生/23歳
美容クリニックに定期的に通って肌管理をしています。周りの友人にもそういう人が多いです。
会社員/24歳
飲み会に行くよりジムに通うことにハマっています。プロテインはもちろん、1日に水を1.5L飲むようにしたり。コロナで飲み会を断る口実ができてかなり助かってます。コロナ終息後も無駄な飲み会がないと良いですよね、その分自分にお金をかけられるので。
会社員/31歳
タバコは吸いません。カラダに良いこと一つもないしお金がもったいないと感じてしまいます。歯の着色や口臭も気になるので。ホームホワイトニングは定期的にやっています。どんなにイケメンでも歯が汚いと不潔に見えちゃう。

男性の美意識に変化があり、お金の使い道も変わってきていると感じている横浜の男性も多いのではないでしょうか。

メンズ脱毛では未成年のうちから通っている男子もいるとのこと。これまでは医療脱毛クリニックや脱毛サロンは謳わなくても”女性専用状態”となっていましたが、男性利用者の割合が増えてきて【メンズ版】を開院するクリニックも増えました。

リゼのメンズ版であるメンズリゼクリニック、エミナルのメンズ版であるメンズエミナルなどが有名ですね。そしてそのメンズ脱毛の中でも、人気急上昇のメニューが【VIO脱毛】です。

この記事では、男性向けにVIO脱毛についてや横浜エリアでVIO脱毛ができるおすすめクリニックのサービス内容・料金・口コミについて解説しています。

※当サイトでは2021年12月時点の情報を掲載しています。最新の情報をお届けするよう更新をしていますが、キャンペーンの早期終了など記載している情報と異なる場合もありますので、最新情報の詳細は各クリニックの公式サイト等でご確認ください。
※当サイトでは税込み価格で表記しています。
※「永久脱毛」は”最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法”とアメリカの電気脱毛協会で定義されています。日本では明確に定義されていませんが、同等の意味で使用されており、どこからも二度と毛が生えてこないというわけではありません。

【横浜】男のVIO脱毛なら!おすすめ医療脱毛クリニック5選リスト

VIO脱毛
横浜のクリニック別に比較
メンズリゼ横浜

店舗名VIO麻酔
メンズリゼ
横浜
5回
99,800円
麻酔クリーム
笑気麻酔
3,300円
メンズリゼ横浜の特徴
利用者は男性のみ、メンズ脱毛専門クリニック。VIO脱毛は必ず男性看護師が担当。効果を求めるなら時間をかけて照射してくれるメンズリゼをおすすめします。2021年4月に増床移転しており予約が取りやすく改善済。脱毛機は効果が期待できる熱破壊式、痛み軽減の蓄熱式のどちらもあり。

カレイドクリニック横浜院

店舗名VIO麻酔
カレイドクリニックのメンズ脱毛カレイドクリニック
横浜院
6回
108,680円
麻酔クリーム
2,200円
笑気ガス
3,300円
カレイドクリニック横浜院の特徴
メンズ専用ではないので女性利用者もいるクリニックですが、その分症例数は豊富です。肌色を問わない蓄熱式の脱毛機を採用。痛みが最小限で1カ月に1回の頻度で施術ができるため、より早い脱毛完了が可能なのが特徴。VIO脱毛お試し1回が16,500円なのでコース契約前に体験してみるのも良さそう。6回で108,680円という料金も安い!

湘南美容クリニック横浜院

店舗名VIO麻酔
湘南美容クリニック
横浜院
6回
96,600円
麻酔クリーム
2,000円
笑気麻酔
2,200円
湘南美容クリニック横浜院の特徴
とにかく料金を抑えるなら湘南。横浜院では女性利用者も多いので、初回は入りづらさや居心地の悪さは多少感じるかもしれません。しかし男性利用者も増えているのであまり気にせずに来院を。湘南クリニックでは熱破壊式と蓄熱式どちらの脱毛機も採用していて選択はできません。施術は女性看護師の可能性あり。

ゴリラクリニック横浜院

店舗名VIO麻酔
ゴリラクリニック
横浜院
5回
153,800円
麻酔クリーム
笑気麻酔
3,300円
ゴリラクリニック横浜院の特徴
5選の中では料金が高めだが、男性専門の美容クリニックなので信頼度も高い。院内も広く、快適に過ごせる。スタッフが美人だと評判。だが美人を見に行っているわけではない。プロ集団なので恥ずかしさを感じることもなく相談できるし美意識が上がるクリニック。

レーザースキンクリニック横浜院

店舗名VIO麻酔
メンズ医療脱毛ならレーザースキンクリニックレーザースキンクリニック
横浜院
5回
102,300円
麻酔クリーム
笑気麻酔
3,300円
レーザースキンクリニック横浜院の特徴
横浜院がNEWオープン。脱毛プランも安く、『予約保証』システムを導入しているので予約が取れないというストレスを回避できるクリニックです。”-6℃脱毛”という照射直前に瞬時冷却機能がある脱毛機により、太くて濃い男性特有の毛の脱毛でも最小限の痛みに抑えてくれます。

横浜の医療脱毛クリニックのVIO脱毛・料金プラン比較

横浜のクリニックの多くは、

  • ヒゲ脱毛プラン
  • VIO脱毛プラン
  • 全身脱毛(ヒゲ・VIO除く)

に分けられています。

「ヒゲは将来生やしたくなるかも・・・」という横浜エリアのサラリーマンも少なくはないでしょう。

横浜エリアのヒゲ・全身脱毛はこちら

一昔前は脱毛といえば「女性が行う」というイメージが強かったですが、現在は男性もサロンやクリニックで脱毛をするということが一般的に認知されるようになってきました。男も美容室に通うのと同じように脱毛や肌管理を行う時代です。清潔感が増[…]

ヒゲ脱毛はせずVIO脱毛だけで通うのもなんの問題もありません。時間に余裕がある男性の中には「ヒゲ脱毛はこのクリニック、VIO脱毛はこのクリニックで」と分けて通っている方もいます。
女性の場合、このような方法でよりお得に脱毛する組み合わせを見つけて選びます。これから脱毛開始する男性はぜひ参考にしてください。

男のVIO脱毛は、ヒゲ脱毛より少し料金設定が高くなるクリニックがほとんどです。それでも10万円以下の医療脱毛もいくつかあります。

横浜の医療脱毛VIO脱毛プラン
▶メンズリゼ横浜
VIO脱毛セット

3回コース:64,800円
5回コース:99,800円

▶カレイドクリニック横浜院
カレイドクリニックのメンズ脱毛
メンズVIO

6回:108,680円

▶湘南美容クリニック横浜院
VIOコース

1回:18,900円
3回:52,500円
6回:96,600円

▶ゴリラクリニック横浜院
デリケートゾーン

1回:47,800円
5回コース:153,800円
コース後1回:25,800円

▶レーザースキンクリニック横浜院VIOプラン

初回体験1回:32,000円
5回:102,300円

【横浜でVIO脱毛】メンズ脱毛おすすめの医療脱毛クリニック

メンズリゼ横浜

「横浜駅」みなみ西口より徒歩4分で行くことができるのがメンズリゼ横浜院です。メンズ専用の医療脱毛でVIO脱毛は必ず男性看護師が担当し、料金も安いため人気と知名度、実績があるので予約が取りにくいほどです。2021年現在は女性医師(院長)、男性看護師がたくさん在籍しています。
土日料金もなく無料保証も充実。照射漏れがないよう丁寧に施術していくシステムで、全身脱毛だと1度では施術をせずに部位によって分けて通う必要があります。通う回数をできるだけ少なくしたいという男性には向かない可能性がある点は注意してください。メンズリゼのVIO脱毛の施術時間は約30分となっています。施術完了後は炎症を抑える軟膏を塗布して終了!コース有効期限は5年。

メンズリゼではVIO脱毛は必ず男性看護師が担当します。
メンズリゼ横浜の内観1
メンズリゼ横浜の内観2
住所:〒220-0004 神奈川県西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル5F

電話番号:0120-635-222
営業時間:10:00~20:00
VIO脱毛セット3回コース
一括料金:64,800円
月々:3,400円から
5回コース
一括料金:99,800円
月々:3,100円から
全身脱毛+VIO
(顔・うなじを除く)
3回コース
一括料金:219,800円
月々:4,400円から
5回コース
一括料金:349,800円
月々:7,000円から
セレクト全身脱毛セット
(5部位)
3回コース
一括料金:139,800円
月々:3,000円から
5回コース
一括料金:199,800円
月々:4,000円から

 


カレイドクリニック横浜院

カレイドクリニックのメンズ脱毛ページ

カレイドクリニック横浜院は、横浜駅西口より徒歩1分でアクセス良の美容クリニックです。メンズ専用ではないため女性利用者もいますが、男性利用者も多く男性院長なので負担にならず通いやすいクリニックです。医療脱毛は蓄熱式の脱毛機を採用しているので医療レーザー脱毛でも痛みが少ないのが特徴です。また日焼け肌などでも施術可能です。毛周期に大きく影響を受けない脱毛方法であるため1カ月に1回のペースで施術を受けることができ、6回コースなら半年で完了も可能です。より効果が高いと言われている熱破壊式を希望している男性には向かない可能性がある点は注意が必要です。また月・木は休診日となっています。

カレイドクリニックではVIO脱毛は女性看護師が担当する場合があります。
カレイドクリニック横浜院の内観1
カレイドクリニック横浜院の内観2
住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-1-2 Inb横浜西口ビル2階

電話番号:0800-800-0693
営業時間:10:00~19:00
休診日:月曜・木曜
カレイドクリニックのメンズVIO脱毛範囲
メンズVIOトライアル1回
一括料金:16,500円
3回コース
一括料金:75,680円
月々:分割払い可能
6回コース
一括料金:108,680円
月々:分割払い可能
全身+VIO3回
(顔・うなじを除く)
3回コース
一括料金:271,700円
月々:分割払い可能
全身+VIO6回
(顔・うなじを除く)
6回コース
一括料金:453,200円
月々:分割払い可能

 


湘南美容クリニック横浜院

SBC湘南美容クリニックの安全・スピーディな医療脱毛

湘南美容クリニック横浜院はJR横浜 駅西口より徒歩5分のところにある全国的にも有名な美容クリニックです。湘南美容クリニックではメンズVIO脱毛が非対応の院もありますが、横浜院は男性VIO脱毛OKとなっています。ただ施術者は女性看護師の場合がほとんどで選択することはできません。脱毛機は熱破壊式と蓄熱式を採用していて、種類を選択することはできません。肌や毛質に応じてクリニック側で適した機種を選択してくれませす。女性利用者も多いクリニックであるため、待合室で一緒になったり予約も埋まりやすい点は注意が必要です。横浜東口院もありますが、男性のVIO脱毛は対応していません。

湘南美容クリニック・湘南AGAクリニックでのVIO脱毛は女性看護師が行う場合もあります。施術者の指名は基本的にできません。
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F

電話番号:0120-548-998
営業時間:10:00~19:00
湘南美容クリニックの男のVIO脱毛
VIO脱毛コース1回
一括料金:18,900円
3回コース
一括料金:52,500円
月々:3,000円以上から
6回コース
一括料金:96,600円
月々:3,000円以上から
V・Oいずれか1部位1回
一括料金:6,180円
3回コース
一括料金:17,730円
6回コース
一括料金:29,280円

 


ゴリラクリニック横浜院

ゴリラクリニック横浜院は、横浜駅東口から徒歩4分で好アクセスの男性専用美容クリニックです。男性美容に特化したプロであること、アフターフォローが充実していること、他の美容治療メニューが豊富であることから、脱毛以外にも関心がある方におすすめです。
ただ料金設定が他クリニックよりも高めであること、脱毛の当日キャンセルではペナルティがあり期間を空けてしか次の予約が取れないシステムがある点は注意が必要です。

ゴリラクリニックではVIO脱毛は男性看護師が担当します。
住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜2階

電話番号:0120-987-118
営業時間:11:00~20:00
ゴリラクリニックのVIO脱毛範囲
VIO脱毛コース初回トライアル1回
一括料金:24,800円
1回
一括料金:47,800円
月々:3,000円から
5回コース
一括料金:153,800円
月々:3,000円から
全身脱毛+VIO
(ヒゲを除く)
1回
一括料金:197,800円
月々:3,000円以上から
5回コース
一括料金:544,800円
月々:10,900円から
セレクト全身脱毛
(ヒゲを除く8部位)
1回
一括料金:131,800円
月々:3,000円以上から
5回コース
一括料金:382,800円
月々:7,600円から

 


レーザースキンクリニック横浜院

レーザースキンクリニックの公式サイト

【WEB予約可能】レーザースキンクリック公式サイト
レーザースキンクリニックは、金沢・大阪心斎橋・横浜・新潟に展開しているメンズ医療脱毛専用クリニックです。-6℃の瞬時冷却機能が付いた脱毛機を採用しているのが特徴で、照射前にマヒ状態にすることで医療レーザー脱毛の痛みを軽減してくれます。男性は女性よりも5倍は痛みに弱いと言われているので痛みが不安な方におすすめのクリニックです。VIO脱毛5回コース後の追加脱毛は1回あたりの50%で照射可能。

レーザースキンクリニックではVIO脱毛は女性看護師が担当する場合があります。
住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜7階

電話番号:0120-276-204
営業時間:11:00~20:00
レーザースキンクリニックのVIO範囲
VIOプラン5回コース
一括料金:102,300円
月々:2,100円~

男のVIO脱毛は横浜で生きる男性にも良いことだらけ!今と将来の自分への投資に

男性の脱毛で1番人気があるのはヒゲ脱毛ですが、次に急増しているのがVIO脱毛です。

全身脱毛を希望する横浜の男性がVIO脱毛も当然のようにやっていること、そして「全身脱毛の予算はないから先にVIOだけやっちゃう」という男性も多いからです。

なぜ男性にVIO脱毛が人気なのでしょうか。

【3分の1がハイジ男子と判明!?】脱毛経験者に大調査出典・引用:PR TIMES

そもそもVIOってどこのこと?

VIOとはデリケートゾーン、陰部のことです。横浜のクリニックよって分類が多少異なることもありますが、おおよそは下記のように位置づけられます。

  • V・・・ビキニライン、下腹部から男性器周辺まで
  • I・・・男性器、陰嚢部(玉の袋)から肛門にかけて
  • O・・・肛門付近

出典・引用:レジーナクリニックオム

VIO脱毛とは陰毛脱毛をするということになります。

後述しますが、横浜の医療脱毛クリニックではVIO脱毛でツルツルにもできますし、毛を残すデザインや減毛する脱毛もできます。

陰毛を完全に脱毛してツルツルにすることを「ハイジ」と表現し、10代~30代の間では「ハイジ男子」「ハイジーナ」も少なくありません。

男性のVIO脱毛デザインの定番は、Vラインは形を整え減毛しつつも自然に残して、IOラインはつるつるにする【ナチュラル型】です。

最近では、より陰毛の範囲が少ない【逆三角形型】や全処理する【ハイジーナ】の希望も増えています。

また、「Vラインは残すデザインにしたけど、やっぱり全部つるつるにしたい」と変更する方も多いようです。

男のVIO脱毛はどのように行われる?横浜での医療脱毛の場合

男のVIO脱毛、横浜の男性も「気にはなってるけど未知の世界・・・」と不安に思っていたりするのではないでしょうか。

VIO医療脱毛のやり方は横浜のクリニックによって若干の違いはありますが、一般的なVIO脱毛の流れをご紹介します。

男性のVIO脱毛 姿勢の例

VIO脱毛では使い捨てパンツに履き替える

カウンセリングや施術は個室です。使い捨てのパンツに履き替えます。打ち漏れ回避や希望のデザインを残すためにマーキングなどが行われます。水性マーカーなので照射後にすぐに拭き取ってもらえます。
麻酔を使用する場合には30分~1時間程の時間を置く必要があります。来院してから塗布する場合と来院前に患者自身で塗ってラップなどで覆ってすぐに施術ができるようにする場合があります。
使われる脱毛機の種類によってはジェルを塗布されます。

紺色の使い捨てパンツを着用しています。他の部位を脱毛中は下写真よりも少ない露出でバスタオルで覆っています。他部位を施術中にVIOの麻酔を塗っておくクリニックもあります。脱毛施術写真 引用・出典:ゴリラクリニック横浜院

睾丸のシワも伸ばして照射

毛の量を減らしたい場合には数回の施術のうちで出力調整をして照射し、残す毛残さない毛を意識して施術してもらえます。

VIO脱毛が初めての方は照射のたびにゴムをはじくような痛みに驚いたりします。Iの部分の照射時には片足を膝を曲げた状態で横に開く姿勢になることが多いです。
脱毛施術写真 引用・出典:ゴリラクリニック横浜院

肛門付近では四つん這い姿勢になる可能性あり

打ち漏れを回避するために四つん這いの姿勢になるように言われることもあります。その際にもバスタオルで大部分を覆ってもらえます。全身脱毛のように照射箇所が多いとき、クリニックによっては2名体制で施術を行いますがVIO脱毛のときには1名は退出して配慮してくれるケースがほとんどです。

施術者がお尻を広げて少しずつずらしながら照射します。痛みでお尻に力が入ってしまう男性も多いです。打ち漏れにつながってしまう可能性があるので施術者が声かけをしながら素早く照射を進めます。脱毛施術写真 引用・出典:ゴリラクリニック横浜院

VIO脱毛の施術を初めて受ける時には「恥ずかしさ」が先行するかと思いますが、実際に施術が始まるまでです。実際に照射が始めると痛みを強く感じる部位になるため、恥ずかしさよりも痛みが気になってくる男性がほとんどのようです。

横浜で男のVIO脱毛をするメリットとは

メンズ脱毛ではヒゲでも指でも、とにかくムダ毛がない方が清潔感がアップして女性にも高評価を受ける場合が増えています。神奈川・横浜エリアの女性も大半が脱毛していることやオラオラ系男子よりも塩顔や中性的な男性の方が人気があることも、メンズ脱毛に賛成する女性が多い要因の一つでしょう。

清潔感がある男性が好きだし、洗練されている男性はかっこよく見えるものですよね。これは女性からの目線で限った話ではなく同性から見てもそうではありませんか?

  • 陰毛が部屋やトイレに落ちているということがなくなる
  • 下着の中で蒸れたりニオイがこもって臭くなることが減る
  • 排便時の処理が楽になる
  • 将来、介護を受ける側になったとき互いに助かる(清潔を維持しやすい、拭き取りやすい等)
  • 自己処理により性器を傷つけてしまったり感染症にかかるリスクを減らせる

横浜のクリニックでVIO脱毛をする一般的なメリットとしては上記のようなことが挙げられます。

そして注目したいVIO脱毛の目的として、「介護脱毛」と「パートナーへの配慮」があります。

「家族のため、自分のために」介護脱毛

“介護脱毛”というワードもよく聞くようになってきました。日本は高齢化社会で老人が老人を介護する時代、または貧困家庭が増えていて孫が介護をする時代になっています。悲しいですがこれが現実です。

いずれは介護されることを見越して、世話をしてくれる家族の負担を少しでも減らせるように介護脱毛を始める男性も横浜で増えています。

介護脱毛を意識した男性
もっとも需要が高いのは大学生~30代の男性ですが、40~60代の男性利用者の姿も脱毛クリニックでちらほら見かけます。

介護オムツを履くようになれば臭いもこもるし、排泄物が毛に絡んで綺麗にするためにはかなり時間を要します。赤ちゃんのように「下半身を持ち上げてささっと拭き取る」というのを大人の男性のカラダで行うのは困難です。高齢になれば自然と毛は減っていきますが、個人差があることやいつ介護されることになるかはわかりません。

将来の介護のことまでは考えていないにしても。今VIO脱毛することで清潔を保てるので臭いや痒み、黒ずみや感染症に悩まされるということは減らすことができるでしょう。

 


パートナーへの思いやりVIO脱毛

もちろん将来のメリットだけではありません。
今、もしくはこれから男の人生を謳歌するために横浜でVIO医療脱毛することのメリットがたくさんあります。

モテるための脱毛ではないという男性でも知っていて損はないメリットです。

それはやはりセックスするとき・・・!

相手への配慮でもあり、自身の快適なセックスライフへの投資にもなるんです。

  • 清潔さを嫌う人はほぼいない
  • 毛深さや毛量を見たときの相手の反応を気にしなくて済む
  • コンドームを付けるとき毛が絡まらずスムーズに
  • フェラしてもらいやすくなる
  • 密着度&感度がUP
  • 性器が大きく見えるようになるらしい!!

相手が女性でなくとも、男同士であっても行為をする横浜の男性にはとってはこのようなメリットがあります。

これはVIO脱毛した男性が後から気付いて「VIO脱毛して良かった!」と思う点としてよく挙げられている体験談です。

出会いがない?横浜だと👇で飲み会探すのが早いし友達と一緒に参加できるので良かったです。こちらが多めに払わないといけませんが、条件を絞れるので積極的な女性が多かったです。

Key PARTY


横浜|メンズのVIO脱毛でよくある質問

【質問】VIOとはどの部位ですか?
【回答】横浜の脱毛クリニックによって微妙に分け方が異なりますが、
V・・・ビキニライン、下腹部から男性器周辺まで
I・・・男性器(陰茎・ペニス)、陰嚢部(玉の袋)から肛門にかけて
O・・・肛門付近
となります。
お尻はOに含まれないクリニックが多い点は気を付けましょう。お尻を開くと見える部位がOラインとしているケースが多いです。お尻全体の毛も気になる方は、お尻脱毛も含めたコースを選択することをおすすめします。
【質問】照射範囲はどこまでですか?レーザーを照射して男性器や精巣に影響はないのですか?
【回答】こちらもクリニックによって微妙に分類が違いますが、粘膜以外は照射可能としているクリニックが多いです。
男性器(陰茎・ペニス)は一般的に根本~その少し上くらいまでで、毛が生えているところは基本的に照射可能となります。陰嚢部(玉の袋)は袋の部分を伸ばしながら毛が生えている部分を照射します。痛みの感じ方はVライン→Oライン→Iラインの順という男性の声が多いです。
ただ、肌荒れしている箇所やほくろがある箇所は照射できないケースもあるのでカウンセリングや施術前に医師や看護師と相談する必要があります。精巣や精子といった生殖機能への影響については、クリニックがしっかり否定しています。

脱毛レーザーは非常に強力ですが、光の波長としては毛根の深さ(約2mm~4mm)に到達するパワーしかありません。睾丸や精巣など人体内部や皮下組織まで到達することはありませんのでご安心ください。引用・出典:ゴリラクリニック

臓器などに到達するような深達度の高いレーザー光ではありませんので、精子や生殖機能への影響については心配ないとご理解ください。引用・出典:ダビデクリニック

【質問】無毛にはしたくないと思っています。医療脱毛だとつるつるになってしまいますか?ちなみに、ハイジ(無毛)にする男性も多いのでしょうか?
【回答】医療脱毛でも減毛や希望箇所の毛を残すデザイン脱毛が可能です。

横浜の男性で1番オーダーが多いVIO脱毛デザインは、
Vライン…形を整えつつボリュームダウン
Iライン…つるつる
Oライン…つるつる
となっています。

また、私たちのカラダで現在生えてきている毛というの10~20%前後(成長期の毛)であり、退行期や休止期中の毛根というのが存在します。

医療脱毛レーザーは成長期の毛根に照射し細胞を破壊し、毛が生えてこないようにする仕組みであるため、1回の施術で10~20%前後の毛にしか影響を与えることができません。多くのクリニックで医療脱毛のコースが5~6回で設定されている理由でもあります。個人差があるため5~6回で必ず100%の毛が生えてこなくなると断言できるわけではありません。
ですから、照射しない日をつくること減毛に留まらせることは可能ということになります。

ハイジにする男性についてですが、VIO脱毛コースの途中で「やっぱり無毛にしたい!」と意見変更をする男性は多いようです。3~4回目の照射時には”減毛のみか、無毛を目指すのか”をはっきり決める必要があります。希望変更ができないクリニックもあるので無料カウンセリング時に相談しておきましょう。

【質問】とても恥ずかしいんですが、VIO脱毛したいと思っています。デリケートゾーンの施術は男性スタッフですか?女性スタッフですか?また勃起しないかが心配です…。
【回答】上半身は女性看護師が担当することも多いですが、VIO脱毛は男性看護師が担当するクリニックが増えています。メンズリゼやゴリラクリニック、レジーナクリニックオムなどでは男性看護師が担当します。施術技術の高さや男性看護師の少なさから、女性看護師が担当するクリニックももちろんあります。施術者の性別を指定できるクリニックはほとんどありませんが、各クリニックの各店舗で臨機応変に対応している可能性はあるのでカウンセリング時に相談してみると良いでしょう。

中には「女性スタッフを指名したい」という男性もいるようです。性的なサービスのような印象で集客を図る脱毛サロンがあるのも事実です。

女性看護師が性的対象とならないように、必ず男性看護師が施術をするように決めているクリニックもあることは知っておいた方が良いでしょう。

また、VIO脱毛の施術時に勃起してしまう男性はとても多いです。緊張感やタオルが擦れたり、照射するために男性器を右左に動かしたりしますので、仕方がない生理現象です。施術者もとても慣れているため、あまり気にせずに施術を受けてください。

【質問】脱毛に行く前日までには自分で剃毛するように言われました。手が届かないお尻なんかはしなくても大丈夫でしょうか?
【回答】はい、VIOの部位であっても手が届く範囲はシェービングしてから来院する必要があります。『剃毛料は無料』となっているクリニックも多いですが、これはあくまでも手が届かない部位に対する保証である場合がほとんどです。

睾丸や竿など剃りにくい部位ではありますが、手が届く範囲なので自分でシェービングしてから行きましょう。それをサボると剃毛料が数千円支払うことになり、すぐに照射ができないので施術時間も押してしまうことになり良いことはありません。これが施術回数が多いサロン脱毛だと、その回数分セルフ剃毛しなければならず結構苦労します。難しい部位は剃り残しがあっても問題ないのでできる限りの努力は必要ということになりますが、ブラジリアンワックスや毛抜きはNGです。皮膚が薄く繊細な場所なのでカミソリでの剃毛は肌を傷つけてしまいやすくおすすめしません。

VIO剃毛用のシェーバーもしくは顔用のシェーバーの購入を検討してみてください。2,000円~5,000円くらいで購入可能です。パナソニックのフェリエシリーズは男性にも人気があります。

[Qoo10] シェーバー パナソニック 女性 レディース デリケートゾーン ES-WV60-S VIOフェリエ

WWW.QOO10.JP

 

剃毛の方法はメンズリゼのyoutube動画が参考になります。※閲覧には年齢制限があります。
出典・引用先:メンズリゼ

↑お尻の剃毛方法

↑Iラインの剃毛方法

生殖機能には問題なし!永久脱毛効果がある医療レーザー脱毛がおすすめ

横浜のクリニックで受けることができる医療脱毛も、横浜にあるサロンでの光脱毛であっても、基本的な脱毛の仕組みは同じです。医療機関に許可されたレーザーの強さがないと、毛根組織を再起不能(永久脱毛)にすることはできません。

ちなみにVIO脱毛でビキニラインや睾丸、男性器に照射することもありますが、生殖機能や精子には影響がないとされています。脱毛レーザーの光は臓器などに到達するような深達度の高いものではありません。

Q.ビキニラインの脱毛をしたいのですが、男性器に近い部位なので、男性器への影響があったりはしないですか?
メンズリゼVIO脱毛で生殖機能に問題はないのか
A.影響はありませんので、安心して施術を行って頂けます。
レーザーが生殖機能に影響があるということはございません。
但し、ペニスや睾丸に関しましては色素が黒く火傷のリスクが高く、痛みを強く感じる場合がございます。
痛みが辛い場合はご無理をせずに、麻酔のご利用をお勧め致します。

出典・引用:メンズリゼ

医療レーザー脱毛でVIO脱毛をするメリット

医療レーザーでVIO脱毛をする場合と、脱毛サロンやセルフ脱毛で照射する場合を比較してみましょう。

  • 医療レーザー脱毛なら永久脱毛が可能
  • 医療レーザー脱毛でも毛量の調節やデザイン脱毛はできる
  • サロン脱毛だと医療脱毛の倍の回数は通う必要があり、アソコをさらけ出す回数も多くなる
  • 陰毛は毛深く、サロン脱毛の出力では毛根まで光エネルギーが届かない可能性がある
  • セルフ脱毛だと打ち漏れがあり、変なところだけは陰毛が残ってしまう
  • VIO脱毛はサロン脱毛でも安くはない、結果的に永久脱毛が可能な医療レーザー脱毛の方が安上がりになる可能性大

男のVIO脱毛で医療脱毛を選択するメリット

医療レーザー脱毛のデメリットとリスク

男性のVIO脱毛には医療レーザー脱毛を推奨していますが、医療レーザー脱毛にデメリットやリスクがあります。

無料カウンセリングや施術を受ける前には横浜のクリニックでも、医療脱毛についてのリスクについても説明を受けることになります。もしもリスクについて説明がないクリニックや脱毛サロンであれば、契約せずに慎重なって考え直してください。

男のVIO医療脱毛のデメリット

  • VIOは毛が濃いので照射時の痛みを強く感じる男性が多い
  • 陰毛を生やしたくなっても今後は生えてこない(毛量調節は可能)
  • 白髪がある場合、白髪だけが残ってしまう
  • 手入れが行き届いていない女性または男性を見ると不快感を抱いたり気になってしまうようになる

などです。

男のVIO医療脱毛のリスク

  • 施術後の赤み
  • 毛嚢炎(もうほうえん)
  • 硬毛化・増毛化

などがあります。これらはサロン脱毛でも同じリスクがありますが、医療脱毛の方がレーザーが強いため起こる割合としては高いことになります。

施術後に赤みが出る

医療レーザー脱毛の施術直後の肌は、軽いやけどを負ったような状態になります。特にVIOは毛が濃い(メラニン色素が濃い)部位なので、レーザーを照射した際に発生する熱は強くなります。そのため痛みを伴う可能性が高いということでもあります。
軽い赤み程度なら通常の副反応です。横浜の脱毛クリニックでは看護師または医師がその場で視診をして、処置を行ってくれます。1~2日で赤みが引くことがほとんどです。横浜のサロン脱毛でも脱毛の仕組みは同じなのでやけどリスクは少なからず存在し、医師や看護師はいないため、その場で診てもらうことはできません。

出典・引用:メンズリゼ横浜院

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎(もうのうえん)とは脱毛によって引き起こされる肌トラブルの1つです。照射箇所の毛穴が赤くなったり、ニキビのような発疹ができる症状があります。
本来、毛穴には多くの雑菌が繁殖しています。レーザーの熱により肌のバリア機能も軽度のダメージを受けていて、その際に毛穴に雑菌が入ってしまうことで炎症を起こしてしまうのです。
自然に治癒するものがほとんどですが、クリニックによっては内服薬や軟膏を処方してもらうことができます。

メンズリゼの毛嚢炎の症例出典・引用:メンズリゼ横浜院

硬毛化・増毛化

漢字の通り、脱毛することで毛が硬く・太くなってしまうリスクのことです。しかし、VIOの毛は濃い人が大半なので、発生率としてはあまり高くはないと言われています。
これもサロン脱毛でも同じリスクがあります。
硬毛化の原因ははっきりと解明されていません。レーザー熱が届かず毛を作る組織を破壊することができなかった場合に、その細胞が熱刺激で逆に活性化させてしまうことによって起こるものだと考えられています。
硬毛化が起こるのは産毛などメラニンが薄く毛根まで熱が届きにくい毛である場合が多いです。例えば、顔・上腕・うなじ・背中などの部位です。

硬毛化・増毛化するメカニズムは解明されていませんが、再照射で脱毛することができるとできるという説もあります。

出典・引用:メンズリゼ横浜院

横浜の医療脱毛クリニックの再診料や処置料比較

医療レーザー脱毛による副反応である場合、おすすめしている横浜のクリニックでは再診料や処置料は無料保証となっています。

脱毛サロンでは医師や看護師がいないため診察も処方もできません。実費で皮膚科などを受診する必要があります。

▶メンズリゼ横浜
再診料:無料
肌トラブル処置料・薬代:無料
麻酔:有料
麻酔クリーム/笑気麻酔:3,300円
テスト照射:無料
▶カレイドクリニック横浜院
カレイドクリニックのメンズ脱毛
再診料:無料
肌トラブル処置料・薬代:無料
麻酔:有料
麻酔クリーム:2,200円
笑気麻酔:3,300円
テスト照射:無料
▶湘南美容クリニック横浜院
再診料:無料
肌トラブル処置料・薬代:無料(初回)
※2本目以降は200円
麻酔:有料 麻酔クリーム:2,000円
テスト照射:無料
▶ゴリラクリニック横浜院
再診料:無料
肌トラブル処置料・薬代:無料
麻酔:有料
麻酔クリーム/笑気麻酔:3,300円
テスト照射:無料
▶レーザースキンクリニック横浜院
メンズ医療脱毛ならレーザースキンクリニック
再診料:無料
肌トラブル処置料・薬代:無料
麻酔:有料
麻酔クリーム/笑気麻酔:3,300円
テスト照射:無料

痛みについては、

  • テスト照射
  • 麻酔無料サービス

などで事前に確認したり、対策ができます。

まずは肌質や毛の状態を見てもらいカウンセリングを受けてみてください。

横浜エリアで男のVIO脱毛 まとめ

サロン脱毛だとVIOの減毛効果を得るためには20回以上の施術を受ける必要があり、また時間の経過と共に生えそろってしまう可能性が高いため医療脱毛を推奨します。医療脱毛ではは5~6回コースとなっている医療脱毛がほとんどです。

施術前には自分で剃毛する必要があるので、×施術回数の手間がかかることを考えてもクリニックでの医療脱毛がおすすめです。

1回の単価は医療脱毛の方が高いですがトータルコストでは変わらない、もしくは医療脱毛の方が安上がりです。

デリケートな部位なのでぜひ医師の診察と看護師背施術が受けられる医療機関でメンズVIO脱毛をしましょう。

 

気になるクリニックには、予約が取りやすくなっているこの時期の相談がベストです!
無料カウンセリングでより正確な見積もりを出してもらってから検討していきましょう。