日焼け止め塗るならクレンジングが必須!キヌレでしっかり対策を

日焼け止め塗るならクレンジングが必須!KINULE(キヌレ)でしっかり対策を

紫外線対策には日焼け止め!日焼け止め塗るならクレンジングをしましょう

紫外線がもっとも強い時期をご存知ですか?

気象庁の観測値結果によれば、紫外線量が多いのは5月~9月ととても長い期間が”非常に強い”に値することが分かります。

梅雨期がある6月といえども油断できないのは驚きです。

年間の紫外線量についてのグラフ気象庁>紫外線のデータ集>日最大UVインデックス(観測値)の年間推移グラフより引用

これから夏にかけてUVケアは必須となります。

なぜならみなさんご存知の通り、紫外線はシミの発生の原因となるからです。

紫外線対策をしないと将来のシミの発生に繋がります

シミができてしまうとそれを消すのは大変です。

スキンケアでは難しく、レーザー治療が確実です。しかし美容目的のレーザーは保険対象外。

費用が自己負担となる上、1度で消えるとは限らないため何度か通うことになればトータルで高額な費用を必要とします。

将来、できるだけシミがない肌を目指すために紫外線対策はとても大切ですね。

日焼け止めで紫外線対策するならクレンジングが必要です!

そして冬期であってもピーク時の半分以上の紫外線量があるため、実際には1年中紫外線ケアをするのが望ましいとされています。

では、毎日そして1年中必要となってくる紫外線ケア、いったいどのようなことをしていますか??

紫外線ケアでもっとも使用されるのは「日焼け止め」でしょう。

紫外線効果のある下地やファンデーションもありますが、SPFが低いものが多いことが気になりますよね。

外勤をこなす方や紫外線をよく浴びる環境にいる方にとっては日焼け止めは必須アイテムです。

パーフェクトUV スキンケアミルク/アネッサ

SPF50+・PA++++

パーフェクトUV スキンケアミルク/アネッサ

日焼け止めの王道。スキンケアする最強UV。スキンケア成分も50%配合。顔にもからだにも使え、80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みのスーパーウォータープルーフ。石けんでするりと落とせる。

石鹸で落ちてるかわからないけど、日焼けにはめっぽう強い。最近石鹸やボディーソープで落ちる日焼け止めが出ていますが、これもそう。 
-@cosmeの口コミより

「日焼け止め」で真っ先に名前が挙がるのが、アネッサ。アネッサだけでも色んな種類の日焼け止めが販売されています。

上記の日焼け止めは石けんで落とせるというもの。しかしアネッサの対紫外線能力は定評がありすぎることから、本当に石けんオフだけで良いのか消費者の中には不安を抱いている方もいるようです。

この日焼け止めだけを塗っている場合は、メーカーが表現しているように石けんオフで問題ないと思います。からだはそうですよね。

しかし、顔はどうでしょう。組み合わせてファンデーションやパウダーを塗っていると話はまた変わってきます。クレンジングはもちろん必要となります。

UVエクスペールトーンアップローズ/ランコム

SPF50+・PA++++

UVエクスペールトーンアップローズ/ランコム

黄ぐすみを瞬時に消し去り、日本女性の理想の肌色を叶えるUVプロテクションベース。ランコム独自のUVフィルターに加え、エーデルワイスエキスがスはあの美しさをプロテクト。

UVカット効果が高いので、重たい感じのつけ心地かと思っていましたが、つけた瞬間するする伸びるとても軽いテクスチャー。一日中つけていてもべっとりとせず、上に重ねるリキッドファンデーションの邪魔をしません。 
-@cosmeの口コミより

メイクをする方はファンデーションの前に「UV効果×化粧下地」を取り入れる方が多いのではないでしょうか。

ミネラルファンデ―ションなどは石けんオフでOKとなっていますが、その前にUV効果×化粧下地を塗るならばこちらもクレンジングをして1日の終わりにきちんと洗い流す方が良いでしょう。

日焼け止め塗るならクレンジングでしっかりオフを!
12種類の美容成分配合で美白・毛穴ケアもできるKINULE(キヌレ)

 今なら最大50%オフ以上の限定価格で購入できるチャンス!

男性も積極的に紫外線対策を!
将来のシミの発生はすでに始まっています

日本で男性がメイクをすることはあまり多くはないでしょう。

しかし近年はジェンダーレスの時代でもあり、男性が肌ケアすることはなんら不思議ではありません。「美容男子」や「女子力男子」といったワードも誕生したほどです。

新たに誕生しているスキンケア・メイクブランドでは男性の肌に合った商品が揃えられているのが今や当然。

View this post on Instagram

#nudocosmetics もうすぐ、、、!!

A post shared by NUDO (@nudo_cosmetics) on

今ではこのようにわざわざ”男子”をつけた造語ですら時代遅れの印象を受けますね。男性でも美容に関心をもつのは特別なことではない時代になりました。

実際に美容皮膚科・脱門サロンを受診を受信する男性も年々増えているようです。

まだまだ理解が得られない世の中のため、周りの視線が気になる方も多いでしょうが、男性専用クリニックなども誕生し、その需要の高さが伺えます。

実際に男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』(医療法人社団十二会 新宿区)が調査した【同院における男性の新規患者数】は、2014年10月11日の開院から2018年9月末までの約4年間で約6倍(5.9倍)にも増加しています。

PRTIMES-「ムダ毛が気になる20~30代男性が11.8%増加 ゴリラクリニック調べ」より引用

メイクをする方は少ないかもしれませんが、日焼け止めは塗ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

男性も日焼け対策後はクレンジングを!
炭酸洗顔にもなるKINULE(キヌレ)なら1本で2役

W洗顔不要のクレンジング!肌への負担を減らしてシルク肌へ

今なら50%オフ以上の限定価格も!こちらから詳細をチェック

男性も美容に壁を感じない時代へ

実はメイクをしない男性の方が将来シミで悩むことになる可能性が高いのです。

なぜなら、

女性の肌と比較すると水分量が約1/3、皮脂量は約3倍

メイクや日焼け止めを塗る習慣がないため外気や紫外線に直接肌がさらされる

ほぼ毎日のシェービングで肌に負担をかけている

からです。

皮脂量は女性の約3倍という調査結果もあるようです。

皮脂でお悩みの方は熱いお湯でシャワーを浴びたり、日中に何度も顔を洗ったりをしたりしていませんか?

洗いすぎると必要な皮脂や水分まで洗い流してしまい、それを補うために肌は皮脂を分泌します。それが過剰分泌となり、オイリー肌の原因となりえます。皮脂の過剰分泌は肌荒れの原因となり、そこに紫外線があたるとシミへと変化していく恐れもあります。

60代以上の男性が顔にほくろではない濃いシミがたくさんある方が身近にもいらっしゃるのではないでしょうか。

男性のシミケアメンズケシミンHPより

小林製薬が出しているシミ対策シリーズにメンズ用が登場。

40代からはこれまでに浴びてきた紫外線によるシミが発生してきます。

今後のために、休日のアクティビティや外勤で紫外線をたっぷり浴びる可能性があるのであれば、日焼け止めの使用をおすすめします。そして日焼け止めを塗ったならばクレンジングで汚れをその日のうちに落とすことをおすすめします。

男性の紫外線対策に日焼け止めを推奨

KINULE(キヌレ)のクレンジングは男性にも安心してご使用頂けます。

日焼け止めを塗った日にはぜひKINULE(キヌレ)のクレンジングでしっかりケアをしましょう。

日焼け止めのためだけにクレンジングを買うのはちょっと…。

日焼け止め塗るのは夏だけだしなぁ…。

という意見の男性も多いかもしれません。

日焼け止めを塗った日だけではなく、KINULE(キヌレ)は炭酸洗顔としても使用できますからデイリーケアとしての導入もおすすめです。

キヌレは12種類の美容成分配合・5種類の無添加処方で安心

KINULE(キヌレ)は12種類の美容成分配合・5種類の無添加で低刺激なW洗顔不要のクレンジングです。

毛穴ケア・ハリ弾力ケア・美白ケアも意識した高機能クレンジングは、毛穴詰まりや黒ずみが気になる男性にもおすすめです。

オイルタイプでは逆に乾燥して、これもその後の皮脂の過剰分泌につながる恐れもあります。

ジェルタイプであれば、潤いも残しつつ炭酸泡がしっかり毛穴の奥まで洗浄します。

ぜひKINULE(キヌレ)のジェル炭酸クレンジングを日常的に使ってみて下さい。

日頃から紫外線対策に余念のない方たちにはすでに周知の人気ぶり!

炭酸洗顔としても使えるキヌはインスタでも人気

黒いジェルから真っ白の炭酸泡に変化する、新感覚ジェル炭酸クレンジングをぜひお試し下さい。

1番お得に購入するならキヌレ通販サイト!
50%オフ以上の初回限定価格での購入はこちらから>>  KINULE Online