まつエクOKの炭酸クレンジング

まつエクOKの炭酸クレンジング

クレンジングを選ぶときのポイントとして

まつエクOKのクレンジング“が条件だという方も少なくないのではないでしょうか。

まつエクとは?

まつエクとは、まつ毛エクステのことです。

エクステとは、化学繊維などで作られた人工毛のことです。

まつげだけでなくヘアーエクステでは毛束にして髪の毛に装着することでかつらとしてや髪型を変える方法として用いられることがあります。
ドラマなどで月日の流れを表現するために髪型を変えるというのがありますが、そのような場合などに用いられるのをよく見ますね。

しかし、ヘアエクステは美容室などでもできるので一般的です。装着本数にもよりますが1万円以内でできます。

まつ毛エクステも同様です。10年ほど前からは一般的になり、10代から60代の方がサロンや美容室で気軽に施術を受けることができるようになりました。最近では”美容男子”という言葉があるように男性もやっている方がいるようです。

そんなまつ毛エクステをしている方の目的の多くは、

まつ毛を長く見せたい

まつ毛にボリュームを出したい

目力をUPさせたい

メイクのポイントにしたい

などがあります。

まつエクはおしゃれ目的とは限らない

実はそれだけではなく、ある悩みを抱えている方がそれを解決もしくは軽減するためにまつエクをしているという方もいるのです。

例えば、

下向きのまつ毛の方は、長さや目の形などによって眼球にまつ毛が当たってしまい傷つけてしまうことがあります。
逆さまつげとも言われ、下まつ毛だけでなく上まつ毛でも当てはまります。このようなまつ毛の特徴は先天性のものと年齢を重ねて前の周りや瞼の皮膚がたるんだことで起こる可能性もあります。

逆さまつ毛がひどい方は脱毛や二重に手術をするなどの方法でないと解決できないこともあるようです。

軽度である場合には、まつエクやまつ毛パーマで対策ができます。

「目力がほしい」「相手の印象に残りたい」「短いまつ毛がコンプレックス」「くるんと上向きのまつ毛が憧れ」「カラーエクステでメイクをさらに楽しみたい」など、

まつエクをする理由として悩みの解決だったり、自分を表現するための1つの手段だったりと人それぞれの事情があることが分かります。

まつエクのメリットとデメリット

そんなまつエクですが、毎日ビューラーをしてマスカラをするよりもかなりメイクの時短になります。

しかしながら、その分まつエクにかかるお金と施術時間は必要となるのも事実です。

施術時間はおよそ1~2時間、料金はその種類や質、つける本数などによって変動しますが5千円~1万円前後が一般的です。

決して安くはない料金がかかっているのですから、できるだけ長い期間きれいなまつ毛の状態をキープしたいと思うのは当然のことでしょう。

時間に余裕がある方は2週間に1回くらいの頻度でメンテナンスに行けば、常にきれいなまつエクの状態を維持できるかもしれません。ですが、1か月に1回時間をつくるくらいで精いっぱいという方の方が圧倒的に多いです。

もちろん、まつ毛というのは髪の毛などと一緒で周期というものがありそれなりの頻度で抜けおちるものです。そのため「仕方がない」と理解しなければならないところでもあります。

しかし、何もしなくても1か月ほどでほどなく取れてしまうまつエクが、

毎日のクレンジングによって”取れやすくなってしまう“というのならば

そのようなクレンジングは避けたい!と思うのではないでしょうか。

では私たちが使っているクレンジングがどのようにまつエクに影響しているのでしょうか。

それにはまず、まつ毛エクステが私たちのまつ毛にどのようにしてつけられているのかについて理解する必要があります。

まつエクはどうやってつけているか知ってる?

まつエクは、まつエクように作られた化学繊維などで作られた人工毛

(ミンクやシルクといった素材を連想させる名称で呼ばれますがその多くはポリブチレンテレフタレートと呼ばれるものだそう)

を瞼の皮膚から1~2ミリ離して1本のまつ毛に対して1本~複数を付けていきます。

色・太さ・長さ・カールの形などを選ぶことができて、その人の理想のまつ毛の形に近づけることが可能となります。

自まつ毛と同じ太さでまつ毛1本に対して1本をつけたり、細いまつエクを選んでまつ毛に2~3本を付けてふさふさのまつ毛にすることなどもできます。

施術者に相談していろんな選択肢の中からまつエクデザインを選んで楽しむことができるのです。

そんなまつエクですが、どのように自まつ毛につけるのかというと、

「グルー」と呼ばれる接着剤をまつエクに付け、それを自まつ毛に重ねるように付けていきます。

引用:BEAUTY PRODUCTS さんより「グルーの必須知識」

このグルーによって自まつ毛とまつエクがくっついているわけですね。

グルーのもち≒まつエクのもち、と表現することもできます。

グルーにもたくさんの種類はありますが、

一般的に多用されているグルーはオイルクレンジングが接着面に入りやすいというという理由で、オイルクレンジングを避けるように勧めるサロンは多いようです。

まつエク、自まつ毛にも大きな影響が・・・

なにより、まつエクは自まつ毛にとってかなり負担をかけるものです。

瞼には付かないとは言え、自まつ毛の大部分にグルーが装着されまつエクの重さが加わります。つけまつげであれば数時間後に外して自まつ毛だけの状態にできますが、まつエクはそうはできず24時間装着された状態になります。

それがまつエクのメリットですが、自まつ毛にとってはデメリットになることもあるのです。

自まつ毛はさらに抜けやすくなり、グルーの影響を受けてやせ細った毛になってしまいます。自まつ毛がすかすかになってしますこともあるため、まつエクを辞めるという選択をする方も多いようです。

ですから、毎日のクレンジングには

まつエクを取れやすくしない」という条件だけでなく、

自まつ毛にさらなる負担をかけない」ということも求められているわけです。

健康的なまつげだとマツエクも長持ち

健康的な自まつ毛の方が、まつエクもより長持ちします。「まつエクが1カ月以上もつようになった!」というレビューはとても参考になります。

ぜひまつエクのことも、自まつ毛のことも考えられたクレンジングを使用しましょう!

おすすめ炭酸クレンジングなら
まつエクを取れやすくしない!自まつ毛に負担をかけない!

まつエクのグルーにも、自まつ毛にも影響が少ないクレンジングが必要ですね。

最近はオイルクレンジングでもまつエクOKのタイプが増えてきましたが、洗浄力が高く乾燥してしまいやすいという欠点も見過ごすことはできません。

特にアンチエイジング世代にとって乾燥は大敵です。

そこでおすすめなのがアンチエイジングケアまで見越した美容クレンジングです。

💡 擦らず落とす!新感覚の美容クレンジングでアンチエイジングまで

キヌレの『炭酸クレンジング』

炭酸洗顔、炭酸美容液、炭酸パック・・・。

美容業界は炭酸ブームが未だ継続中です。そんな炭酸系アイテムは主に炭酸ガスによるものが多いですが、キヌレの炭酸クレンジングは天然炭配合の黒いジェル状です。

そのジェルを肌にのせると体温に反応して自ら発泡していきます。その発泡する力でメイクや皮脂汚れを浮かせて落とすというもの。

天然炭はこの浮かせた汚れを吸着して、清潔な肌へを保ってくれます。

以下、キヌレ口コミサイトから引用抜粋。

旅行中に友人がキヌレの炭酸クレンジングを使っていたのを借りて、使用感が好きだったので自分でも購入しました。濡れた手でも使えてまつエクOKなのは嬉しいです!【32歳/乾燥肌】

キヌレの炭酸クレンジング、メイクオフ能力は問題なし。洗い上がりもつっぱらずに肌がほぐされたような感覚。使用して2週間ですが、まつエクへの影響も今のところなしなので普段使いのクレンジングとして合格です。【29歳/混合肌】

メイクは目力重視で、まつエク暦10年以上です。特に大きな予定がない期間などはまつエクを中断して、まつ育しています。クレンジングはもっぱらオイル派。まつエクのためにミルクタイプなどに変更したこともありましたが、落とし残しの方が気になって仕方がなかったのでオイルクレンジングで目元はできるだけまつ毛に触れないようにしながらメイクオフしていました。キヌレの炭酸クレンジングに出会ってからは、な~にも気にせずにメイクオフするようになりました。こちらも擦ったりする必要がなく、まつ毛に優しい環境なので助かります。まつエクを辞めている間にはマスカラを使用することも多々ありますが、マジョマジョのマスカラはなんなくオフできています。【34歳/普通肌】

キヌレの炭酸クレンジングは、一般的なグルーを使用したまつエクであれば剥離する成分は入っていないため、まつエク中の方でも使用できます

またダブル洗顔も不要なため、まつエクや自まつ毛への負担も最小限で済みます。

また、花粉の季節になると目のかゆみに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

花粉で目が痒い

そうするとどうしても目をかいて、まつ毛にも摩擦を与えてしまう状況になります。

キヌレの炭酸クレンジングには、

花粉やpm2.5といった微粒子大気物質に対してのバリア機能をサポートしてくれる

“アルテロモナス発酵エキス”という成分が含まれているのでそちらも利点として挙げられます。

自まつ毛ケアには1日1度のまつ毛美容液をプラス

今は、まつ毛美容液が種類豊富に出ています。瞼に塗るタイプやまつ毛に塗るタイプもありますね。もちろんまつエクをした状態で塗ることができるまつ毛美容液もあります。

 💡 安心と信頼の製薬会社のまつ毛美容液は圧倒的な支持率!

水橋保寿堂製薬の『EMAKED(エマーキット)』

製薬会社のまつ毛美容液

@cosmeでの口コミも1200件超のEMAKED。以下、引用抜粋。

今まで5種類以上のまつげ美容液を使いましたが、これはダントツで違いを実感します。もうまつエクをしなくても良いくらいです。【42歳/乾燥肌】

twitterでバズっているのを見てアマゾンで購入しました。値段の割に内容量も少ないのにそれを感じさせないくらいすぐに効果を感じられました。【20歳/混合肌】

いろんなまつ毛美容液を使ってきましたが、効果が見えにくくどれも長続きしませんでした。そんな時にこちらをネットで見かけて半信半疑で購入。これだけ高くても効果がなかったり、続けられなかったら諦めよう!と思っていました。正直なところ、怪しい…!とネットの口コミを疑っていたのですがだめもとで試してみて本当に良かったです。【34歳/普通肌】

EMAKEDのまつ毛美容液は一般的なグルーを使用したまつエクデであれば剥離する成分は入っていないため、まつエク中の方でも使用できます。

アイライナーを引くように、まつ毛の生え際にメイクオフした状態で1日に1度塗るタイプのまつ毛美容液です。

公式HPから購入可能で、定期購入の方が通常価格(税抜5500円)よりも20%オフで購入することができてお得です。

💡 ドラッグストアで買える!試してみるなら

マジョリカマジョルカの『ラッシュジェリードロップEX』

ドラッグストアで買えるまつ毛美容液

こちらも@cosmeで2018年ベストコスメアワードまつ毛美容液部門で3位だった人気アイテム。

手頃な価格なので「試してみよう!」と軽い気持ちで手に取れるところも良いですよね。

コームの形が変わっていて、ラッシュエステチップと呼ばれる目元のカーブを計算した曲線がまつ毛の生え際にもぴったりとフィットするようになっています。まつ毛の根本にフィットさせて左右に動かして美容液をたっぷりと生え際になじませ、そのあと毛先に向かってすべらせまつ毛全体をパックするように塗ります。

 💡 まつエクOK!まつ毛ケアしながらマスカラも?!

フローフシの『モテマスカラ TECHNICAL1 DLOSS&COAT』

まつ毛美容液配合のマスカラ

もはやマスカラの定番アイテムとして名を連ねるようになったフローフシのモテマスカラ。アイライナーやリップコートでもヒットを飛ばしています。

そんなモテマスカラのラインナップの1つに、まつエクOK!眉毛にもOK!というマスカラが登場。ブラックパールとファイバー入りの紛れもないマスカラです。

美容成分を含んでいるためまつ毛ケアはもちろんアイケアまで担います。まつエクのもちも良くしてくれるんだとか。もちろん簡単オフ設計になっているので洗浄力の強いクレンジングを使用する必要はありません

まつエクOKの炭酸クレンジング まとめ

まつエクは、まつ毛に関するコンプレックスを解消してくれたり、メイクの時間を短縮してくれるなどのメリットがあります。

カールやカラーエクステでおしゃれを楽しむこともできますよね。

せっかく時間とお金をかけているまつエクですから「できるだけ長持ちしてほしい!」というのが大部分の方の意見だと思います。

まつエクのグルーに影響が少ないクレンジング、そして自まつ毛にも負担がかからないクレンジングを導入することで理想的なまつ毛を実現していきましょう。

そんなまつエク愛用者の方にもキヌレの炭酸クレンジングはおすすめです。

また、まつ毛美容液ケアをプラスするなどしてまつ毛の健康維持にも気をつけてあげましょう!