炭酸クレンジングの使い方間違っていませんか?

炭酸クレンジングの使い方 、間違っていませんか?

炭酸クレンジングの使い方

クレンジングもスキンケアの中の大事なステップです。

おろそかにしてはそのあとのスキンケア効果が半減してしまうこともあります。

炭酸クレンジングの使い方は決して難しくありません。

使用方法をしっかり確認していれば大丈夫です。

炭酸の力を借りて肌本来がもつターンオーバーを活性化させて、肌の生まれ変わりをサポートしていくことができます。

そして毛穴の詰まりや黒ずみの悩みの解消、効果が期待できるのも炭酸クレンジングです。

炭酸クレンジングとは

炭酸クレンジングは炭酸を含ませたクレンジングのことです。

炭酸には肌への良い影響を与える力があることが分かっています。

 💡 クレンジング・洗浄力

炭酸は水と油分どちらにもなじみやすいため、皮脂や老廃物になじんで浮かせてくれる効果があります。

マイクロバブルが毛穴や小じわに入り込んだ皮脂汚れなども肌に負担をかけずに吸着して浮かせてくれます。

 💡 血行促進・皮膚組織の活性化

炭酸の刺激により血流がよくなると皮膚組織に酸素が行き届きやすくなります。そうすることで肌組織は活性化され肌本来がもつターンオーバーの力を引き出し、美肌へと導いてくれます。

一般的に肌のターンオーバーのサイクルは20代でおよそ28日、30代でおよそ40日、40代では55日、50代になってくるとおよそ75日かかると言われています。

年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルは長くなりますが、この本来の周期よりも乱れてしまうと肌荒れの原因となります。早すぎるとまだ肌細胞が育っていないためバリア機能も弱い状態に、遅すぎると古い角質が残り肌が固くなってしまいます。

「肌がごわついている」などの悩みをお持ちの方は肌のターンオーバー促進を意識すると良いかもしれません。

メイクをする方には必須のクレンジング。

特に夜のスキンケアはクレンジングからすでに始まっています

クレンジングによってそのあとのスキンケアの効果が半減することもあります。

スキンケアの効果を最大限に引き出すためにも、クレンジングはとても重要なステップなのです。

炭酸クレンジングの使い方

炭酸クレンジングにも炭酸泡で出てくるタイプやジェル状のものなど、いろんなタイプのものがあります。

共通する炭酸クレンジングのポイントから使い方をチェックしましょう。

HADANATURE

 1. 炭酸クレンジングは濡れた手でもOK! 

炭酸クレンジングは濡れた手でも使用できます。そのためお風呂場でも大活躍!

しかし手も顔もよく濡れた状態である場合には炭酸クレンジングがすぐに流れ落ちてしまい、クレンジング効果も炭酸効果も半減してしまいます。密

ティッシュやタオルなどで軽く水気をとってから、肌に密着できる環境を整えてからのクレンジングをおすすめします。

30代/乾燥肌
 お化粧は入浴するときに一緒に落とすので、濡れた手でも使えるリキッド派でした。
30歳前から肌質が変わってきたので他のクレンジングも使ってみたいと思っていたところ。
 
40代/敏感肌
まだ小さい子の子育て中なのでお風呂場でささっと落とせるクレンジングがマスト。メイクをしていない日も毛穴ケアとして炭酸クレンジングで洗顔します。気持ち良い。肌がほぐされる感じがします。 

 2.泡で出るタイプはよく振ってから炭酸泡を出すこと! 

炭酸クレンジングのボトルをしっかり振ることで、よりきめ細かく質の良い泡が出るようになっています。

振らなくても泡状で出てきますが、振っておくことで泡生成の手助けをすることができます。

せっかく高濃度の炭酸が含まれているのですからしっかり炭酸パワーを享受するためにもよく振ってきれいな泡で使用するようにしましょう。

そして、容器はできるだけ真っすぐにして泡を出しましょう。容器を斜めにして押すと先にガスだけが噴出してしまい、最後には内容物が残ってしまい勿体ないということになってしまいます。

20代/混合肌
5~6回振ればきれいな炭酸泡が出ます。
習慣になっているからか振り忘れるようなことはまずありません。
 

敏感肌の方にはこの炭酸泡がぴりぴりとした刺激を感じる可能性も…

泡で出てくる炭酸クレンジングは炭酸ガスを使用していること、濃度が濃いことから敏感肌の方やゆらぎ肌の方には”強い”と感じるかもしれません。そのような場合には無添加・低刺激処方の炭酸クレンジングをおすすめします。

 3.炭酸泡が顔全体にいき届くようにすばやく! 

このとき、より炭酸泡の効果を実感するためすぐにマッサージせず、炭酸泡がなじんでくるまで数秒放置しましょう。

この間細かい炭酸泡が毛穴の奥の汚れまで浮かせて流しやすい状態にしてくれます。

商品によって異なりますが、炭酸クレンジングの泡はそのあとオイル化するなどの特性により「泡もち」が良いとは言えません。泡洗顔フォームのような泡の質ではないので最初はがっかりしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、しっかり炭酸パワーが入っている泡になりますので、炭酸とクレンジングの機能が考え抜かれてつくられたアイテムであることは間違いありません。

30代/混合肌
最初はもこもこのバブル泡を想像していたので、炭酸クレンジングの泡では物足りない気がしました。 
50代/乾燥肌
湯船から出るちょっと前に顔全体を覆うようにつけています。しゅわしゅわ~とメイクに馴染んでいく感じが好きです。オイルクレンジングのようなべたつきはないのにつっぱりません。
炭酸クレンジングを使用するようになってから化粧水の入りも良くなった気がします。
 

 4.優しくマッサージしながらメイクを汚れを流れ落ちやすくする! 

泡が次第になくなりオイル化してきたら優しくマッサージしていきましょう。顔の中心部から外側へ向けてくるくると、決してこすりすぎないように気をつけて下さい。

アイメイクなど濃いポイントメイクの部分は最後に薬指などを使ってなじませると良いでしょう。リムーバーなどを使用する場合には先に落としておきます。

POINT

 

 “乳化させてメイク汚れもクレンジング剤も残さない” 

ぬるま湯などでわずかに手を濡らして再度クレンジングをなじませることによって、すすぐ際にしっかり流し落とすことができるようになります。

クレンジングが白くなったら優しくマッサージして下さい。

クレンジングにおいてすすぎ残しが肌には大敵 👿 

洗い流す前にこの手順を踏むことで、そのあとクレンジングでなじませて浮かせた皮脂やメイク汚れがより流れやすくなります。

40代/混合肌
 洗い残しがっないように気を付けてはいますが、目じりや口元の小じわにどうしても・・・。ぬるま湯で流す前に適度に手を濡らしてもう1度さっとマッサージするようにしています。 

5. 手でごしごしはNG!だから水やぬるま湯で15回以上はすすぎましょう!

ご存知の通り、肌に負担をかけないよう最後は指でこすったりせずに水やぬるま湯だけですすぎ落すようにして下さい。

20回ほどすすげば十分に流すことができるかと思います。

温度が高めのお湯やすすぎすぎは乾燥につながりますので、お肌と相談してご自分に合った水温とすすぐ回数を見つけて下さい。

炭酸クレンジングを正しく使用することにより、その効果をより実感しやすくなります。

30代/アトピー
 炭酸クレンジングでも特別に何かしなきゃわけでもなく、もしろ泡で出てくるので簡単に使えます。せっかちな私の性格にも合っていると思っています。 

炭酸クレンジング泡パックで自宅エステを楽しもう!

炭酸クレンジングのあとは基本的に洗顔は不要です。

肌の状態やその日のメイクによっては洗顔を導入しても良いと思います。

POINT

 

 “メイクを落とすだけじゃもったいない!炭酸パックで肌の新陳代謝をUP” 

前述にあったように、炭酸には肌表面や毛穴の汚れまで吸着し浮かせてくれるクレンジング効果だけでなく、血行促進・肌機能の活性化まで期待できます。

 

炭酸クレンジングでメイクをオフしたあと、もう1度炭酸クレンジングの泡でパックをすることで、洗顔・ピーリング・パック・毛穴の引き締めまでもできてしまいます。

時間もかからず自宅でプチエステ気分と効果を実感できます 😉 

  ♡ 敏感肌でも使える!おすすめジェル炭酸クレンジングは「KINULE」 

キヌレの炭酸クレンジング

” 絹のように美しい肌 “を目指すというコンセプトが名前の由来。

しなやかで柔らかく、独特の光沢をもつ絹(蚕の繭からとった繊維)というのは、アンチエイジング世代の方が目指す理想的な肌質とも言えるのではないでしょうか。

キヌレの炭酸クレンジングは、天然炭をプラスした皮脂汚れやメイク汚れを効率的に吸着して洗い流しやすくするという特長をもつ新しいクレンジングです。キヌレの炭酸クレンジングジェルを肌にのせると、自己発泡して黒いジェルから白い泡へと変化していきます。

低刺激処方でも、この自己発泡する力でメイク汚れを浮かせてきちんと落とします。

1度メイクをオフした後に、気になる角質や毛穴詰まりが多い部分や皮脂分泌が多いTゾーンなどにジェルをのせ、できれば2分程放置して炭酸クレンジングパックをしてみて下さい。

2~3日に1回の頻度で行うと毛穴の詰まりなどの悩みに効果的です。

20代/乾燥肌
50代の母が使っていて借りたのがきっかけです。肌荒れ中に使用しても私は大丈夫でした。最初は本当にこれでメイクが落ちるの?と思うくらい軽いテクスチャーで、ぬるま湯で洗い流してするんと落ちているのでびっくりしました。確かに肌への負担が少なくて済みそうだと実感しました。 
40代/敏感肌
初回お得にGET。使用して1週間ほどで毛穴の引き締まりを実感。その後は変化なく、1本使い切ったところで温感クレンジングに浮気しました。温感クレンジング、じゅわっと温かくなって「毛穴全開!」という感覚なのに毛穴詰まりは改善されず。結局、またキヌレの炭酸クレンジングに戻ってきました。メイクと馴染むというよりも見えない微細な泡で浮かせているんだろうなと感じます。新しい感覚で使用できるクレンジングです。

泡になるのを待つだけ!

キヌレは肌に馴染みやすいクレンジングジェル

キヌレはジェルから炭酸泡がみるみる発砲

しっかり落とすのに乾燥しない!

キヌレは泡になるのを待って優しく洗い流すだけ、低刺激の時短クレンジング

POINT

 

 炭酸ガスタイプの炭酸クレンジングは危険かも?! 

二酸化炭素は空気中にごくありふれた物質ですから、皮膚刺激性、皮膚感作性もありません。スキンケア配合において極めて安全性の高い成分だと言えます。

何が危険視されているかというと、中身ではなくその容器です。

昨年には札幌で起きたガス爆発による建物崩壊炎上も、原因はスプレー缶処理後の点火動作によるものだと言われています。まだはっきりと原因として特定されたわくではない上、スプレー缶処理数は一般家庭ではありえない数字でしたからこのような危険性もあるとは一概には言えません。

しかしこういったタイプの容器は廃棄に手間がかかり、その手間を惜しむと事故に繋がる危険性があることが肝に銘じておかなければなりませんよね。

まとめ

洗顔だけでメイクが落とせたらどんなに良いでしょう。

特に乾燥による肌荒れで悩んでいる人は肌に優しいミネラル系メーカーのアイテムを使用して、クレンジングは使用せずに洗顔フォームだけでメイクオフできるようにすることを勧められる場合も多いです。

しかし、シミやニキビ跡に悩んでいる方にはコンシーラーやファンデーションの重ね塗りはどうしても必須。クレンジング力が低すぎるアイテムを使用すればメイク汚れ残しは色素沈着やシミ、小じわや毛穴の詰まりなどさらなる肌トラブルの発生に繋がりかねません

そのあとのスキンケアを効率的に行うためにも、肌に負担をかけすぎずにメイク汚れはきちんとオフしていきましょう。

その点で炭酸クレンジングは炭酸泡のパワーで擦らずに落とすタイプのクレンジングのため、「すばやく」「きちんと」メイクを落とすだけでなく炭酸の刺激による血行促進や活性化まで期待できます。

 炭酸クレンジングの使い方は決して難しくはありません 

泡で出るタイプの炭酸クレンジングはもちろんのこと、ジェルから自己発泡するキヌレの炭酸クレンジングも他のクレンジングタイプよりも簡単でべたつきも残らないので使いやすいと思います。泡でクッション性を保ちながら顔全体にすばやく行き届く上に、体温でなめらかにメイクとなじみます。

時間がかからないのでクレンジングによる肌への負担は最小限に抑えることができます。

 アンチエイジング世代にも” 炭酸クレンジング “はおすすめの時短美容アイテム です 😀