炭酸クレンジングの使い方|キヌレのジェル炭酸クレンジングの場合

炭酸クレンジング、炭酸洗顔、炭酸パック、炭酸美容液を使っている人が増えています!

そこで今回は炭酸クレンジングの使い方についてご紹介します。

炭酸クレンジングでいちご鼻を解消しよう!

キヌレのジェル炭酸クレンジングの使い方!

炭酸クレンジングにも泡で出てくるタイプとジェル状のタイプがあります。

キヌレの炭酸クレンジングはジェルタイプに該当します。

ジェル炭酸クレンジングを購入する前にジェルタイプの炭酸クレンジングというのは、

乾いた手で使うのか?

顔を濡らした方が良いのか?

泡立てる必要があるのか?

などの疑問を解決していきましょう!

疑問①キヌレの炭酸クレンジングは乾いた手で使うのか

クレンジングの中には「乾いた手で使用する」タイプがあります。

つまり濡れた手で使用すると「クレンジングがうまくできない」ということですね。

例えば、入浴中と同時にクレンジングする習慣がある方は手が濡れる前にクレンジングをする必要があります。湯船に浸かって蒸気でメイクを落としやすくしたり毛穴を開いてからクレンジングをするという方は、クレンジングを手に取る前に濡れた手を1度タオルなどで拭いておく必要が出てきます。

濡れた手で使用できないクレンジングタイプだと、入浴と同時にメイクを落としたい派の方には「不便」「面倒くさい」ということになります。

解決!キヌレは乾いた手でも濡れた手でも使用できます。

キヌレは水気はなくても、水気があってもメイクや汚れを落とすクレンジングとしての機能に問題は生じません。

生活リズムによって、クレンジングをするタイミングというのは人それぞれです。どんなタイミングでメイクを落とすのもその人の自由です。

“帰宅したらすぐに”メイクを落とす方でも”お風呂のタイミングで”メイクを落とすという方でも自分の生活リズム、皮膚管理に合わせてキヌレでクレンジングができます。

キヌレのジェル炭酸クレンジングは水気があるなしは関係なく、体温に反応して毛穴より小さな炭酸泡へと変化します。

毛穴より小さな炭酸泡が毛穴の奥まで入り込んで汚れを掻き出し、汚れを吸着する性質がある天然炭・天然重曹成分がそのまま汚れを洗い流してくれます。

クレンジングで頑固な毛穴汚れに即効性を感じるというのは難しいですが、

「毎日使用する」クレンジングだからこそできる毛穴ケアがあります。

疑問①キヌレの炭酸クレンジングは顔を濡らして使うのか

クレンジングによっては顔を濡らしてから使用しなければならないものもあります。

特に「泡に変わる」「自己発泡する」タイプのものは水気を必要とする場合が多いです。

例えばエリクシールのバランシングバブルなど。手や顔を濡らすくらいなんてことありませんが、人によってじゃ手間に感じる場合もあるでしょう。

キヌレは濡れた手でも濡れた顔にでも使用できるので、言い方を変えると「手や顔を濡らしてから使用するクレンジング」なのか?ということになります。

キヌレは水気があることが必須のクレンジングなのでしょうか?

解決!キヌレは顔を濡らさなくても、濡れていても使用できます。

キヌレはどちらでも使用できます。

わざわざ顔や手を濡らしてから使用する必要もなければ、入浴中に顔や手を拭いて水気をとる必要もありません。

また、泡で出る炭酸クレンジングや炭酸泡洗顔のように事前に容器を振ったりする必要もありません。

特別に手間のかかるようなことが一切なく簡単に使用できます。

疑問①キヌレの炭酸クレンジングは泡立てる必要があるのか

炭酸クレンジングの多くはスプレー缶タイプの容器に入っていて、使用する前に軽く振って排出すると泡で出てくるようになっています。自分でつくるのは難しいきめ細かい泡が簡単に出てくるので、時短にもなって毎日のクレンジングが楽にできます。

しかし、いくつかのデメリットもあります。

■残量が分かりにくい

■減り方が早い

■容器を斜めにして出すとガスだけが先に排出され、内容物が残ってしまいもったいない

■スプレー缶の取扱い危険性がないとは言えない

などが挙げられます。

解決!キヌレの炭酸クレンジングは泡立てる必要はありません

キヌレはジェルから泡に変わる新感覚のジェル炭酸クレンジングなので、泡立てる必要はありません。

一方、キヌレはジェル状で出てくるエアレス容器が採用されたクレンジングです。

柔らかいジェルは少量でも肌に伸ばしやすく、それが体温に反応し発泡してきめ細かい泡となるため泡立てる必要はありません。

残量が見えるエアレス容器なので、最後まで衛生的に且つもったいないことなく使い切ることができます。

レビュー写真で分かりやすい!キヌレ炭酸クレンジングの使い方

使い方はとても簡単!

まずは適量を手に取ります。メイクの濃さにもよりますが5プッシュほど。

手が濡れている状態でも大丈夫です。

手に取ったキヌレの黒いジェルを軽く手に馴染ませてから顔にのせます。Tゾーンやあごの皮脂が多い部分や毛穴が気になる小鼻や眉間など、肌悩みに合わせてちょい足しするなど量を調節して下さい。

ジェルを顔全体への伸ばしていきます。柔らかいジェルなので少量でもするすると伸びていきます。そして次第に白い泡へと変化していきます。

この天然炭配合の小さな泡たちが毛穴の汚れを掻き出してくれます。そして天然重曹などの成分が汚れをしっかり吸着して洗い流しやすくしてくれます。

最後には全てきれいな泡となります。

1度洗い流してから、再度キヌレで炭酸泡パックをしても毛穴汚れに効果的です。

最後に目元のポイントメイクも優しくマッサージして、水で洗い流します。まつエクをしていてもキヌレは使用できます。摩擦すればどうしても取れやすくなりますので意識して洗って下さい。

オイルクレンジングのようなベタつきもなく、泡切れも良いので簡単に洗い流すことができます。

それでも20回くらいはすすいだ方が汚れをきちんとオフできます。

しっかりカールさせたマスカラもオフできました。

ダブル洗顔を卒業して、肌を労わりながらスキンケアができるようになります。

キヌレ炭酸クレンジングは毛穴汚れに効果あり?!

毛穴悩みは人それぞれであり、とても頑固です。

「毛穴がなくなった!」という即効性を感じるのはなかなか難しいです。

ピーリングやパック、エステやレーザーなどを導入して毛穴の悩みを自分に合う方法で解消していくのが良いでしょう。

時間や費用の問題でなかなか毛穴ケアができないという方は、毎日のクレンジングや洗顔を意識して行うことをおすすめします。

キヌレで毎日のクレンジングと洗顔を地道な毛穴ケアをしていきましょう!