【男のニキビ跡治療】 市販スキンケアでは治せない?!美容皮膚科や皮膚科のニキビ跡治療を解説

過去にニキビ肌だった方や現在もよくニキビができる方は、ニキビの状態が落ち着いた後も肌に残るニキビ跡にもお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ニキビ跡は治療に時間がかかり、なかなか治りにくいと言われています。

特に男性は髭剃りを行う際に剃刀による刺激で肌へダメージを与える機会が多く、顔にニキビを発症しやすい傾向にあります。

ニキビ跡・クレーター肌に悩んでいてダーマペン治療を検討中の男性

また、男性は女性に比べてスキンケアをしっかり行う習慣が身に付いている方が多くはありません。
ニキビやニキビ跡を悪化させ、放置し、気が付けばニキビ跡が肌に定着し、治療が難しい状態になっているケースが女性に比べて多く見受けられます。

逆に間違ったケアが原因でニキビやニキビ跡が改善しないということも・・・。

元通りにするのは難しいと言われているニキビ跡ですが、改善する方法はいくつもあります。

もしも、

ニキビ跡がなかったら・・・
ニキビ跡のせいで鏡を見るのがツラい

と考えている男性がいれば、ニキビ跡治療という選択肢があることをお伝えしたいです。

この記事では、ニキビ治療(デュアック&漢方薬)とニキビ跡治療(ダーマペン&IPL光フォトフェイシャルM22)を平行して行っている30代男が、

同じくニキビ跡に悩んでいる男性向けにニキビ跡治療について紹介しています。

※当サイトでは2021年11月時点のニキビ跡治療やクリニックの情報を掲載しています。最新の情報をお届けするよう更新をしていますが、キャンペーンの早期終了など記載している情報と異なる場合もありますので最新情報の詳細は各クリニックの公式サイト等でご確認ください。
※当サイトでは税込み価格で表記しています。

男のニキビはなぜできる?ニキビ跡になる前にまずはニキビができにくい肌にしよう!

“男性ニキビ”にはいくつかの原因があります。

男性ホルモンの関係で皮脂量が多いこと、生活習慣によるものが大きな要因となります。

男性は皮脂量が多い肌質

男性の皮脂量は女性の約3倍と言われています。思春期から60歳ほどまでは皮脂分泌量が多い状態が続きます。
皮脂や古い角質が毛穴に滞留するとニキビができやすくなります。

皮膚科
皮脂量が多いからといって、お湯での洗顔やスクラブ洗顔の多用はNGです。肌のバリア機能を傷つけすぎないようにするために、よく泡立てた洗顔料を使って水やぬるま湯で優しく洗いましょう。
男性はヒゲ剃りで肌に負担をかけている
ヒゲ剃りで肌のバリア機能が弱りニキビができやすくなっている

ヒゲ剃りでは物理的な刺激により、皮膚のバリア機能が壊されて口周りやフェイスラインにニキビができやすくなります。
職業柄ヒゲ剃りを辞めることができない男性はこのサイクルから抜け出すのが困難です。

皮膚科
カミソリや電気シェーバーの刃はこまめに交換して使用しましょう。ヒゲ剃りの前にはヒゲや肌を柔らかくした状態で剃り始めるのも良いです。
ヒゲ剃り後には保湿も大事です。ただ油分の多い保湿クリームをたっぷり使用しすぎると、これがニキビの原因となってしまうケースもあります。肌質に合った適量のスキンケアが大切です。
皮膚科または美容クリニックに相談に行きましょう!

「自分がどんな肌質で、どんなケアが合っているのか分からない」という男性が多いのではないでしょうか?いつか良くなる、年齢を重ねればおのずとニキビはできなくなるだろうと考えている方も、まだまだ皮脂量が多い年代が続くことを考えるとそうは言っていられないかもしれません。

ニキビ跡になってしまうと目立たなくするためには時間と費用がかかります。

これからニキビ跡を改善しようとしても、新たにニキビが誕生していてはニキビ跡治療が終わらず損してしまうかもしれません。
下記で紹介する『ダーマペン』や『フォトフェイシャル』などの施術はニキビ予防にも効果はありますが、
まずはニキビができにくい生活を心掛けてみてください。内服薬・漢方薬もおすすめです。

MM編集部/30代/男
私はニキビ跡治療を始めても新しいニキビができるので、一般皮膚科に行き保険適用を含めてニキビ治療も遅れてスタートしました。
塗り薬でデュラックゲルや漢方薬の十味敗毒湯、ハイチオール内服薬を処方してもらいました!ニキビの治りが早くなるというよりは、新たにニキビができにくくなったという感想です。ニキビ跡治療に専念できます。

 

【男のニキビ跡治療】ニキビ跡の種類とは?

ニキビ跡は様々な形で肌に現れますが、代表的な下記の3つのタイプです。

  • 赤みが強く出るタイプのニキビ跡
  • 色素沈着型のタイプのニキビ跡
  • クレーター状のタイプのニキビ跡

タイプ別の特徴や主な原因について解説します。

赤みが強く出るニキビ跡

赤みが強く出るニキビ跡は医療用語で紅斑(こうはん)と呼ばれるものです。

紅斑ができる原因は主に下記が挙げられます。

  • 炎症
  • 毛細血管の拡張
  • 日焼け
  • 物理的な皮膚の損傷

そもそもニキビは毛穴に老廃物や皮脂が詰まり、肌が炎症を起こすことによりできてしまうものですが、この炎症が続いてしまうとニキビが治った後も肌に赤みが残ってしまうのです。

色素沈着型のニキビ跡

赤みはないものの、シミのような茶色いニキビ跡ができることがあります。

このニキビ跡の原因はメラニンです。
炎症によってシミの元となるメラノサイトが刺激され、メラニンが生成されることでニキビの赤みが茶色くなり、そのまま色素沈着することでニキビ跡ができます。

症状が軽いと半年ほどで自然に治癒しますが、日常生活において紫外線を浴び続けてしまうとメラニンが繰り返し生成され、症状が悪化します。

メラニン色素が真皮深層まで及んでいると、自然治癒が期待できないため、治療も長期化する傾向にあります。

クレーター状のニキビ跡

ニキビ跡でも特に厄介なのがクレーター状のニキビ跡です。
クレーターとはニキビが繰り返しできてしまうことで、炎症が皮膚の真皮深層まで達し、皮膚にクレーター状の凹みができてしまった状態の事を言います。

ニキビの炎症により、毛穴周辺の組織が破壊され、過剰なコラーゲン修復が起こることで、凹凸の目立つ傷跡が形成され、月のクレーターのようなボコボコした状態になってしまうのです。
炎症性のニキビを潰してしまったり、それを治療せずに放置してしまっているとクレーター状のニキビ跡になりやすくなります。

ボコボコした感じの見た目がみかんの皮に似ているため「みかん肌」とも言われますね。

クレーター状のニキビ跡は大きく分けて3種類に分類できます。

  • クレーターの形状が平べったく、平面的に凹んでいる状態の「ボックス型」
  • アイスピックで突き刺したかのように開口部が小さいが、真皮の深い所までくぼんでいる「アイスピック型」
  • 真皮が筋膜に癒着し、クレーターの直径が4ミリ以上の大きな凹みが特徴の「ローリング型」

があります。

こめかみや鼻、頬などがクレーターになりやすい部位です。

皮脂量が多い鼻にニキビはよくでき、目立つのが嫌でよく潰してしまっていたという男性はクレーターになっているケースも多いです。

クレーター状のニキビ跡ができてしまうと、皮膚が硬くなることもあり、元の状態に戻すことは困難になります。

「時間が経てば自然と治る」と考えている男性も多いかと思います。赤み型や色素沈着型は肌のターンオーバーが繰り返されているうちに徐々に薄くなることはありますが、ターンオーバーも年齢を重ねるごとに遅くなります。

【クレーター肌男子の悩み】できてしまったクレーターは治るのか?

残念ながら、クレーターは自然に治ることはありません

また、市販の治療薬などを使って自分で治すことも難しいです。

しかし絶対に治らないというわけではありません

肌治療の専門機関であるクリニックに通い、ある程度長期的なスパンで治療をすることで改善し、目立たなくなります。クレーターの凹みが深刻な場合は治療期間が数か月に及ぶケースが殆どなので、通いやすいクリニックを選ぶ必要もあるでしょう。

ニキビ跡を改善するには?
残念ながら、ニキビ跡をセルフケアや一般皮膚科で改善することは難しいです。色素沈着や、ニキビ跡の赤みは、肌のターンオーバーが自然に繰り返されたり、セルフケアによって徐々に薄くなることはありますが、凹み・クレーター跡についてはセルフケア等では改善することができません。
ニキビ跡は皮膚の真皮層にまで影響している場合が多く、その場合レーザー治療や、光治療などといった機器の使用ができる医療機関での治療が必要です。ゴリラクリニックのニキビ跡治療出典・引用:ゴリラクリニック

 

時間やコストがある程度かかりますが、私のように「鏡を見ると自分が嫌になる」「肌を見られるのが嫌で人付き合いも避けてしまう」というような男性がいればニキビ跡治療の検討をおすすめします。

それでは美容皮膚科や皮膚科で受けることのできるニキビ跡治療の代表的な施術メニューを順にご紹介します。

男のニキビ跡治療その①|ダーマペン

ダーマペンとは、肌に微細な穴を開けることで肌の本来持つ創傷治癒作用を引き出し、肌の生まれ変わりを促す美容治療です。肌の状態に応じて、医師が針の長さを設定してくれます。

人間の肌には、何らかのダメージを受けて傷がついたとき、元通りの状態に戻そうとする創傷治癒があります。ダーマペンは穴を開けることにより創傷治癒作用を引き出します。

ダーマペンは毛穴の開きや小じわ・たるみ治療に効く治療として今日ではポピュラーな治療になりましたが、ニキビ跡治療にも有効とされています。

ダーマペンの施術
ダーマペンは肌に穴を空けますが針1本を指すというものではなく、数本の超極細の針がチップになっていて、それを肌に滑らせていくような施術となります。

電動シェーバーに超極細の針が付いていて肌を刺激されているような感覚と表現する男性も多いです。

カウンセリング後、医師が針の長さなどを決めて担当看護師が施術を行うクリニックもあります。

針を刺す治療なので当然痛みは伴う治療です。ゆえに麻酔をした上で施術をされるケースが殆どです。麻酔さえしてしまえば、痛みはかなり和らげることができます。決して耐えられない痛みではないと言う男性が多いです。

麻酔は全顔に麻酔クリームを塗付し、30分ほど放置して、その後麻酔クリームを拭き取り、施術が開始するという流れになります。

ダーマペン治療が合っているニキビ跡タイプ

  • 色素沈着型のニキビ跡
  • クレーター状のニキビ跡

ダーマペンのダウンタイムについて
ダーマペンは穴を空けて針を刺した深度(針の長さ)にもよりますが、施術直後は炎症や赤みが出たり、皮が剥けることがあるので、ダウンタイムとして2日から1週間は見ておくと良いでしょう。

特に額など皮膚が薄い部位は炎症や流血が治まるまでに少し時間がかかる場合があります。

人に会う予定や商談などを控えている場合は注意しましょう。マスクで隠れる範囲だけの施術も可能です。


針を刺した深度(針の長さ)があるとその分副反応として赤みがでますが、2~3日で引く場合がほどんどです。


ダーマペンの注意点やリスク
ダーマペンの術後におけるリスクと副作用は下記が挙げられます。

術後、炎症(赤み・腫れ・火照り)や発疹、痒みが生じることがあります。炎症は2日程度で治まりますが、強めにダーマペンを行った場合は炎症が5日程度続く場合があります。発疹や痒みは2日程度で落ち着くことが殆どです。

施術翌日もしくは翌々日に皮がむける事があります。

施術から数日間は肌が乾燥しやすくなります。

一時的にニキビが悪化するケースもあります。

ダーマペンができるクリニック
▶ゴリラクリニック
・新宿本院
・渋谷院
・銀座院
・横浜院
・名古屋駅前院
・大阪梅田院
ピーリング+ダーマペン+DPマスク+ホームケア(内服薬2種+外用薬1種)セット
●こめかみor鼻or頬or額or顎ライン
トライアル 1回9,800円
3回コース 115,500円
6回コース 198,000円
12回コース 316,800円
●全顔
3回コース 181,500円
6回コース 297,000円
12回コース 435,600円
▶アクネクリニック
・新宿院
・横浜院
・名古屋院
初回限定 部分(1cm×1cm 3か所) 1回8,800円
初回限定1パーツ 1回19,800円
全顔(薬剤:アムニオ) 1回110,000円
▶湘南美容クリニック
・全国85院で施術可能
全顔 1回19,800円
全顔 5回84,000円

その他、ダーマペンはたくさんのクリニックで施術を受けることができます。ダーマペンだけの施術であれば1回全顔2~3万円でできるクリニックが多いです。

ニキビ跡の種類に応じて、ダーマペン×薬剤の治療をするとより高い効果が期待できます。

MM編集部/30代/男
私はニキビ跡と毛穴が目立つのでダーマペン×ピーリング薬剤=ヴェルベットスキンの施術を受けました。ダウンタイムは2日赤み+2日口周りの皮むけくらい。マスク着用で余裕で過ごせました。1度でも効果を実感。すぐに2回目を1カ月後くらいの日程で予約しました。

 

キレイパスでお得にダーマペンができるクリニックを探す方法もおすすめです。

KIREIPASS

ダーマペンをもっと詳しく解説

去年くらいから美容クリニックで人気の施術にランクインしているダーマペンをご存じでしょうか?さっしーもyoutubeに動画をアップしていたので余計に注目されたダーマペンですが、ニキビ跡やクレーター肌に悩んでいる男性にも人気急上昇してい[…]


男のニキビ跡治療その②|ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、薬剤を顔全体に塗布し肌表面にある古い角質を取り除く治療です。
ニキビ治療では定番の治療であり、ニキビ跡の改善にも有効だとされています。

即効性がある施術というよりは、複数回の治療を行うことで徐々に効果があらわれる施術です。ニキビ跡だけでなく、現在もニキビがよくできてしまうという男性におすすめです。
ケミカルピーリングの施術

ケミカルピーリングはダウンタイムがないため、前後の予定などを調整せずとも受けられる所がメリットです。

出典・引用:アクネクリニック

ケミカルピーリングの作用機序としては肌に塗布した薬剤が角質層から表皮まで浸透して肌のターンオーバーを整えます。
これによって新しい皮膚の再生を活性化させ、ニキビ・ニキビ跡の原因となるアクネ菌を取り除きます。

 

施術中は塗布された薬剤がピリピリと沁みたり、患部が赤くなることがありますが、冷却すると収まります。ケミカルピーリングは継続して回数を重ねることによって肌の状態がよくなり、ニキビ跡の改善も見込める治療です。

ゆえに3ヶ月から半年ほどは担当クリニックへの通院を重ねる必要があります。ニキビ跡改善の即効性を求める男性には物足りない治療方法かもしれませんが、まだニキビもよくできる状態の方には予防&ニキビ跡改善ができる点、他の治療方法よりも安くで施術が受けられる点がおすすめポイントです。


ケミカルピーリング治療が合っているニキビ跡タイプ

タイプを選ばずニキビ跡治療においては代表的な治療です。

  • 赤みが強く出るタイプのニキビ跡
  • 色素沈着型のタイプのニキビ跡
  • クレーター状のタイプのニキビ跡

城本クリニックのケミカルピーリング症例(男性)出典・引用:城本クリニック

ケミカルピーリングのダウンタイムについて

施術後にはピリピリ感やかゆみの症状を感じる方もいますが、しばらくすると落ち着きます。

ケミカルピーリングは敏感肌の男性でも受けられる負担の少ない施術です。

ケミカルピーリングの注意点やリスク

ダウンタイムや副作用はほとんどない治療ですが、術後に赤みや乾燥が2~3日程度続くことがあります。

赤みや乾燥が出ることがあります。

ケミカルピーリングができるクリニック
▶ゴリラクリニック
※ピーリングだけの施術はなし
・新宿本院
・渋谷院
・銀座院
・横浜院
・名古屋駅前院
・大阪梅田院
ピーリング+エクセルV(ジェネシス)+エクセルV(LBOレーザー)+イオン導入+ホームケア(内服薬2種+外用薬1種)セット

●こめかみor鼻or頬or額or顎ライン
トライアル 1回9,800円
3回コース 115,500円
6回コース 198,000円
12回コース 316,800円
●全顔
3回コース 181,500円
6回コース 297,000円
12回コース 435,600円

▶アクネクリニック
・新宿院
・横浜院
・名古屋院
ピーリング洗顔+ケミカルピーリング
1回20,000円
▶湘南美容クリニック
・全国85院で施術可能
ケミカルピーリング
1回4,950円
5回23,500円
10回44,550円
▶城本クリニック
・全国25院で施術可能
ケミカルピーリング
1回7,700円
5回36,575円
10回69,300円

男のニキビ跡治療その③|IPL光治療

IPL光治療とは、IPL (Intense Pulsed Light)という光エネルギーを患部に照射して、ニキビ跡の原因であるヘモグロビンやメラニン色素に直接働きかける治療です。

IPL光治療の施術
元々はシミ治療・美肌治療の定番メニューです。
代表的な機器名は、

  • フォトフェイシャル(M22)
  • フォトシルクプラス
  • フォトブライト(ライムライト)
  • ステラM22

などです。

従来の医療用レーザーのような一点に集中した波長ではなく、幅広い波長の光エネルギーを、ヘモグロビンやメラニン色素にのみ反応させます。
また、コラーゲンの増産を促進する作用も期待できるので、肌のターンオーバーの正常化を促進します。

IPLは施術中、パチンと輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

後述するフラクショナルレーザーに比べて比較的弱い痛みですが、痛みに敏感な肌質の方はテスト照射を受けてから、施術に挑まれた方が良いかもしれません。

IPL光治療が合っているニキビ跡タイプ

  • 赤みが強く出るタイプのニキビ跡
  • 色素沈着型のタイプのニキビ跡

IPL光治療のダウンタイムについて

IPL光治療もダウンタイムは殆どありませんので、タイミングを選ばずに受けられる治療です。

IPL光治療の注意点やリスク

出力が強いと術後に赤みが強く出ることがあります。出力の強さは施術者と相談しましょう。

術後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態になっているので、外出中の日焼けには注意しましょう。

IPL光治療ができるクリニック
▶湘南美容クリニック
・全国31院で施術可能
フォトダブル(ステラM22)
※フォトフェイシャルの最新機種
1回12,800円
5回54,000円(1回10,800円)
▶オーロラクリニック
・新宿院
IPL(セレックV)+フェイスパック付き
1回19,800円
3回49,500円
5回71,500円
▶アクネクリニック
・新宿院
・横浜院
・名古屋院
1回30,000円

男のニキビ跡治療その④|CO2フラクショナルレーザー

CO2フラクショナルレーザーとは、肌の入れ替わりを促進するレーザー治療です。

治療部位に機器のチップを当てて、小さな点状に無数の炭酸ガスレーザーを照射します。出血するケースもあります。

出典・引用:湘南美容クリニック

CO2フラクショナルレーザーの施術
レーザーを照射された肌は、一時的に組織が破壊されますが、それを修復しようとする力が働き、肌の再生が進んでいきます。
そして、その過程でコラーゲンなどが作られるため、治療を重ねることで、肌がふっくらした状態になり、ニキビ跡や肌の凹凸などが目立たなくなっていきます。

東京美容皮膚科のフラクショナルCO2レーザー症例写真(照射中)出典・引用:東京美容皮膚科

CO2フラクショナルレーザーを患部に照射されている時はヒリヒリした痛みが伴います。
麻酔クリームを塗って照射されてもヒリヒリ感や火照りを感じます。
出力が強ければ強いほど効果も出やすいですが、あまりにも施術中の痛みを感じるようであれば出力を下げてもらえるようにお願いしましょう。

出血は当日のみ、翌日には点状のかさぶたとなります。活性化された肌のターンオーバーにより自然と剥がれ落ちます。

出典・引用:湘南美容クリニック

CO2フラクショナルレーザー治療が合っているニキビ跡タイプ

  • 赤みが強く出るタイプのニキビ跡
  • 色素沈着型のタイプのニキビ跡
  • クレーター状のタイプのニキビ跡

クレーター状のニキビ跡やニキビ跡はなくても、毛穴の開きが目立つ症状にはこのCO2フラクショナルレーザー治療を3ヶ月から半年くらいの期間内に集中的に繰り返し受けることがお勧めです。

CO2フラクショナルレーザーのダウンタイムについて

ダウンタイムは3日から1週間ほどです。施術から2日後くらいにカサブタができて5日から8日ほどでなくなります。

日焼けには要注意なので日焼け止めを塗ったり帽子を被るなどの紫外線対策が必要です。ボコボコしていた肌がツルツルした滑らかな肌に入れ替わる効果もこの期間中に体感できます。

ダウンタイムが取れない方はピコフラクショナルも候補に入れると良いでしょう。

CO2フラクショナルレーザーの注意点やリスク

CO2フラクショナルレーザーを患部に照射されている時はヒリヒリした痛みが伴います。
麻酔クリームを塗って照射されてもヒリヒリ感や火照りを感じます。個人差や出力によりますが「ダーマペンよりは痛い」と表現する男性が多いです。
出力が強ければ強いほど効果も出やすいですが、あまりにも施術中の痛みを感じるようであれば出力を下げてもらえるようにお願いしましょう。

施術が終わってもしばらくは火照りやヒリヒリ感が残り、皮膚表面に赤みも出ます。
施術者からクーリングをしてもらうことにより、多少は軽減できますが、照射後は患部に刺激を与えるような化粧水の使用を避け、飲酒なども控えた方が良いでしょう。

CO2フラクショナルレーザーができるクリニック
▶湘南美容クリニック
・全国42院で施術可能
鼻・口・目上下  1回6,200円
全顔 1回10,600円
※麻酔代別
▶アクネクリニック
・新宿院
・横浜院
・名古屋院
部分(5cm×5cm) 1回9,000円
全顔 1回20,000円
※麻酔代込み
▶あおばクリニック
・新宿院
・大宮院
・福岡天神院
・札幌院
●スマートサイド・モザイク
初回1回6,800円
通常1回9,900円
●フラクショナル+エレクトロ
初回1回9,800円
通常1回14,900円

男のニキビ跡治療その⑤|PRP療法(再生治療)

PRP(Platelet Rich Plasma)療法は、高濃度の血小板を含んだ「多血小板血漿」を患部に注入し、ダメージを受けた肌の若返りを活性化させる治療法です。
ニキビ跡だけでなく目の下のクマの治療などにも適応する再生療法です。

PRP療法は美容医療だけでなく、肘や膝の靭帯損傷や骨折などの治癒を高める目的で行われている治療法としても有名です。大谷翔平選手が肘の怪我の治療の1つとして受けたのもPRP療法でした。

血小板には、傷口を塞ぐだけでなく、傷跡が残らないようコラーゲンを増殖させて傷ついた皮膚組織を再生する働きがあります。PRP療法は、このような血小板の働きを利用してニキビ跡によって生じた凹凸を元に戻します。

出典・引用:聖心美容クリニック

PRP療法の施術

PRP療法は、施術を受ける患者自身の血液から抽出した血小板を採取し、注入するため、アレルギーなどの副作用が起こる心配はありません。
また、PRP療法は血小板そのものを注入するため、成長因子が多く含まれており、高い肌再生効果が期待できます。
注入から約1~3ヶ月かけて効果が現れます。

前述したダーマペンとの組み合わせで施術を行う【ヴァンパイアフェイシャル】も人気がある施術です。

クレーター肌の治療を熱心に行っている芸人のバービーさんも、ヴァンパイヤフェイシャルを効果があった施術として紹介しています。

バービーちゃんねる

PRP療法が合っているニキビ跡タイプ

  • 赤みが強く出るタイプのニキビ跡
  • 色素沈着型のタイプのニキビ跡
  • クレーター状のタイプのニキビ跡

PRP療法はニキビ跡のタイプを選ばず、クレーターや重症化したニキビ跡にも効果が見込めます。

PRP療法のダウンタイムについて

PRP療法のダウンタイムは1〜2週間ほどです。
施術した部位や周辺に腫れが生じます。
稀に内出血も起きますが、数日で治まる事が殆どです。

PRP療法の注意点やリスク

PRP療法のダウンタイムは1〜2週間ほどです。
施術した部位や周辺に腫れが生じます。
稀に内出血も起きますが、数日で治まる事が殆どです。

PRP療法は、施術を受ける患者自身の血液から抽出した血小板を採取し、注入するため、アレルギーなどの副作用が起こる心配はありません。

PRP療法ができるクリニック
▶聖心美容クリニックプレミアムPRP皮膚再生療法
範囲による
242,000円~473,000円
▶新宿御苑美容クリニックセルラーマトリックス PRP(多血小板血漿)
初回1回104,500円
1回165,000円
3回385,000円

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一昔前はニキビ跡を根治させることは美容医療に携わる医師達の間でも難しいと言われていました。特にクレーター状のニキビ跡は治療しても中々劇的な改善効果が見込めないと言われていましたが、しかし近年は施術メニューも増えて、再生療法やレーザー機器も進化しています。

ニキビ跡になってしまうと治療は結構高額です。今もニキビができるいるようであれば、それがニキビ跡にならないようにニキビ治療から始めてみるというのも良いでしょう。

“1度の施術で元通り!”とはいかず時間や費用がかかりますが、同じようにニキビ跡で悩んでいる男性には治療をおすすめしたいです。肌が少しずつでもきれいになると、気持ちがとても軽くなりますよ。

 

CM絶賛放送中!
<湘南美容外科クリニック>

美容整形